ネットで自動車保険の見積もりを出す方法とは

一口に自動車保険といっても、多様な数の保険会社と補償内容が用意されています。

車には週1回程度しか車に乗らないから高い保険料を払うのは損をした気分になるという人もいますが、人によって最適な自動車保険は変わってきます。
全ての人が同じ補償内容や、同じ金額の保険料を支払うわけではありません。
自分のニーズに合った自動車保険を探すために、いくつかの自動車保険を比較して、自分にとってメリットの高い保険会社を選びましょう。

では、各会社の自動車保険を比較するために、自動車保険の見積もりを取ります。
ただ、この時に保険会社1社ずつに連絡取っていき、見積もりを出してもらうのは手間ですよね。
そこで、インターネットサービスの「自動車保険一括見積もり」を利用してみてください。

一括見積もりを簡単に説明すると、見積もり請求の専用フォームに必要項目記入して送信するだけで、複数の自動車保険会社から、あなたに合った見積もりを提示してくれるというサービスです。
数分で見積もり請求が完了でき、利用はもちろん無料です。

新規加入の方は、車の情報(メーカー、車種、型式、初度登録年月)、車検証(もしくは売買契約書)が必要になります。
更新で保険を見直したいという方は、車の情報、車検証(もしくは保険会社からの更新案内)が必要になります。

記入項目に沿って、必要な情報を入力していってください。自動車保険の見積もりは、メールもしくは郵送で届きます。
(※ただし、保険会社によって、入力した条件では見積もりが出せない場合もあります)

見積もりが届いたら、早速、各自動車保険を比較してみてください。

保険料を比べてみると1万円~3万円程度の差が出てくると思います。人によっては5万円ほどもの保険料の差を目にすることもあるでしょう。
ただ、安さも大事ですが、補償内容をきちんとチェックしてくださいね。
保険会社に薦められるがまま保険を決めてしまう前に、いま一度、自動車保険の補償内容に関する基礎知識を知って保険料を削減できる方法を考えてから検討してください。