割引で自動車保険に加入できるための条件である、ゴールド免許についていうと

万が一の事故などのときに備えて加入しておくのが、自動車保険、俗に言う任意保険というものでして、日本でも外国でも、自動車を運転することによるリスクというのはそれなりに高いということが、常識となっています。
それでも、保険商品ですから、保険会社が設定した優良運転者基準を満たしている運転者であるならば、保険料が軽減され、割引で自動車保険に加入できるということも、同時に知られているというわけなのです。
割引で加入できるということになれば、毎年、もしくは毎月の負担が軽くなるということになりますから、何とかして割引の利く優良運転者基準を満たせる野かどうかを確かめておく必要があるのです。
その基準を満たす条件の一つとしてよく知られているのが、運転免許証の有効期限のところに重ねてあるラベルの色がゴールドであれば、自動車保険の保険料が割引になるということなのです。
なぜかというと、このゴールドのラベルは、過去5年以内に無違反であったということから、運転免許証につけられるものであり、自動車保険を販売する保険会社にとって見ると、リスクの低い運転者であるということが証明されるからです。
自動車の性能自体は、高速道路でもかなり速く走れるという状況になっていますから、よほど運転者が心に余裕をもって、しかも街中などでも危険が少ないように自分を律して走行できるかが、一人一人のドライバーに問われています。
そのなかにおいて、5年間は無違反であったということは、十分に優良運転者の資格がありますから、それで、自動車保険の保険料支払いの際に、ゴールド免許割引があるのだなと、あらためて納得した次第なのです。

東京トヨペットでプリウスの中古車を買うなら以下ページから
http://www.tokyo-toyopet.co.jp/u-car/search/prius/