自動車保険の内容や保険料についてよく検討せずに失敗した話

私が以前、自動車保険選びで失敗してしまったと思ったのは、
保険の内容や保険料について、よく検討せずに契約を結んでしまったときでした。
今考えれば、きちんと検討した上で選ばなくてはいけなかったのですが、
当時は、自動車保険に加入するのが初めてだったこともあり、
自動車保険ならどんな保険でも保険の内容や保険料に大きな違いはないだろうと思い、
適当に選んだ保険会社の自動車保険をすぐに契約してしまったのです。
失敗に気づいたのは、その保険を契約している状態で事故に遭って怪我をしてしまったときでした。
その保険には、人身傷害補償は付いていたのですが、搭乗者傷害補償は付いていなかったので、
掛かった治療費のトータルの額が確定するまでは保険料を受け取ることができず、
保険料を受け取るまでの間、金銭的に苦労するはめになったのです。
保険の内容をしっかりと確認しておく大切さが、身に沁みてよくわかりました。

クラウンの中古車を買うなら以下ページから
http://www.tokyo-toyopet.co.jp/u-car/search/crown/

その事故をきっかけに、自動車保険について真面目に考えるようになり、
色々な保険会社の自動車保険についても調べるようになったところ、
私は、自動車保険選びで、さらにもう1つ失敗をしていることにも気づくことになったのです。
というのも、他の保険会社の自動車保険では、私が当時加入していた保険よりも保険の内容は手厚く、
なおかつ、保険料は安めなものが、多かったのでした。
事故に遭う前から、私は、毎月払う保険料で、金銭的に損をしていたわけです。
その次の自動車保険の更新があったときに、
私が、迷わず、別の保険に乗り換えたのは言うまでもありません。
私のような失敗をする方は多くはないでしょうが、
皆さんも、自動車保険を選ぶ際には、お気をつけください。