自動車保険の評判はとても大切

友人が事故に遭ってしまいました。
相手が100%悪いというケースだったのですが、相手側が支払いをしぶってきたそうです。
自動車保険には様々な会社、商品があり、パンフレットを見ただけでは実際のところよく分からないのが実情です。
どこの会社も優れた商品を出しているように思えるし、迅速なアドバイスや手続きをしてくれそうだし…。
でも、上記のケースのように、保険会社を通しても金銭の支払いにトラブルが起こることもあるのです。
友人は弁護士特約を使用し、その後きちんと支払ってもらうことができたそうです。
後でわかったことですが、友人の保険会社は腕の立つ弁護士をしっかりと揃えており、このような事態にはとても強い会社だということでした。
一方、相手側の保険会社はその点で弱い部分があり、そのような力関係で決着がついたとも言える、とのことでした。
わたし自身も経験があります。
軽い事故で相手が悪いケースだったのですが、なんと相手側の保険会社がちょっと規約に違反しそうな行動を起こしてきました。
そこに疑問を感じたわたしは、修理工場と自身の保険会社に連絡を取り、そのようなやり方が合法的なのかどうかを尋ねました。
答えはノー。
この報告は、すぐ相手側の保険会社の上層部にまで伝わり、緊急で話し合いが行われ、相応しくない手順を取った担当者には適切な処分が下されたそうです。
このように、資料やホームページだけでは計り知ることの出来ない実態というものが自動車保険には存在します。
ネットの口コミだけでは信憑性が疑わしい場合もありますから、できるだけ体験した本人の口から聞くことをお勧めします。